FC2ブログ

くじけ日記改

日々是訓練

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のぼうの城

三成忍城攻め本二冊目読みました。タイトルは「のぼうの城」

水の城も面白かったけど、こちらも負けずにおもろかった!
成田家が大好きになってしまいましたv

主人公の成田長親はみんなから「のぼう様」(でくの坊という意味)と言われるくらいぽややんとした男。智も勇もないけどみんなからすっごい慕われてる愛すべきお馬鹿。慕われているといえば聞こえがいいけど、実際「のぼう様が戦うんじゃしょうがない、助けてやんねーとなぁ」と百姓たちにも世話を焼かれるそんな人。
長親が麦踏みの手伝いをしたくてうずうずしてるのに百姓たちは「みんな目を合わせるな!」と総シカト。何故なら超不器用だから。そんな迷惑なのぼう様の首根っこ掴んでお城に戻させる正木くんの描写がなんともほんわかとしていてかわいいのでした。

そんなぽややんとぽややんを愛する武士、百姓たち3000人(うち武士は500人くらい)が石田三成率いる2万の大軍に相手に降伏もせず籠城戦を仕掛けてしまうのだから痛快としか言いようがありません。

水の城ではけっこう働いていたように見える長親だけど、のぼうの城ではおもにぼんやりしていました。唯一やったのは田楽踊り(笑)

正木、和泉、ゆきえくんたち家老の戦闘シーンはあっても、長親の戦闘はないのでした。だってしないんだもん。そしてこの家老達の掛け合いがまたたまらないんです。かーわいい!

どちらの本も三成が水攻めをしたくてしたくてきらきらしているのを大谷くんが必死に止めていました。関ヶ原の時もそんな感じで、なんで大谷くんは三成の友達しているんだろうと思ったけど、それはフレンドシップというやつなんでしょう。秀吉の案で行ったというのもいいけど、三成たっての希望のほうがなんというか らしい と思う。

攻める方、攻められる方もどちらも生き生きとして、戦国なのにどこかのんびりとした雰囲気で(でもしめるとこはちゃんとしめてるよ!)素敵な本でした。水の城、のぼうの城どちらも面白かった!

甲斐姫と継母は水の城の方が好みかな。色んな意味ですごくて(笑)

幸い忍城は近い場所にあるので、その内行ってみようかなと。
もちろん石田堤跡にも。


あ、のぼうの城の最後に書いてあったのですが、左近は小田原攻め後に士官したらしいです。どうりでいないと思った。
フィクションだとは思うけど、この戦いで武辺者を手に入れたいという気持ちになったとのこと。ちょっとろうまんす。



23、24日はマユさんとずっと一緒でした。
茶々を見たり(とんでもB級映画で度肝を抜かれた!渡部の秀吉がすっごいかわいかった)ネカフェでバサラと無双をしたり、お風呂屋さんに行ったりととても楽しかった!ありがとう!
大河の舞ではたかやさんとサミーを加えた4人で飲んだよv今川と徳川と毛利の酒を飲みながら、こづくり(オルド・チンギスハーンのゲームである政策?)について熱く語り合いました。
エンパでもあったら、絶対国が傾くくらいこづくりしてみるプレイとかしちゃうです。俺の屍を越えていけ!




スポンサーサイト
  1. 2007/12/26(水) 01:32:08|
  2. 日記

おひさしぶろぐ

いぇい!いぇい!
ゲームと読書というヒッキーな生活を送っております。
バトンありがとうでっす!にゃおえー!

播磨灘物語を読んでから毛利んちが気になってます。
小早川と吉川の両川。何をするにも2人で会議をしている姿が可愛いのです。性格が正反対だから意見は食い違うんだけど、それをわかっていながらも「ねーどーする?」とお伺いを立て合う2人。
お父さんの教育方針の賜物であります。
元就殿に敬礼!

りあっちと大河ドラマ最終回を見ました。
山本勘助はなんだか苦手だったんだけど、やっぱり最後まで苦手だった。
だって暑苦しいんだもん…。
上杉軍団が良いですじゃ。やっぱ宇佐美がいい味だしてるんですじゃ。
玉木くんの信長ドラマ、一番の萌えは椎名きっぺー演じる徳川が本多忠勝に「たーだーかーつぅーー」と駄々をこねるところでした。か、かかかわいい。

クリスマスはマユさんとネカフェでゲームをすることになりそうです。
どんだけ寂しいんだ!だがそれがいい・・・よね。


最近読んだ本とこれから読もうと思っている本をおりたたみー。


[おひさしぶろぐ]の続きを読む
  1. 2007/12/20(木) 21:23:46|
  2. 日記

おへんじです!

拍手もどもですー!

おへんじ
風間さん
新撰組はその昔文化祭のテーマだったので、調べた記憶はあるのですがその頃は興味無くてよく覚えてないんですよー。たしか井上源三郎担当でした。
でも今は興味あるのでその歌も聴いてみたいです。無節操に歴史と接したいッス!




播磨灘を読み終えて、石田三成の本を読んでます。この石田は横柄で子供ちゃんというより、清廉潔白な正義の人という感じです。
あ、でもやっぱり頑固だ。

関ヶ原もだけど、これも相当な萌え要素満載でうっはうはですだ。下戸でおちょこ3杯飲んだだけで首筋まで真っ赤になり、5杯をこすと眠たくなって横になっちゃう三成萌え。
かわいすぎじゃろー!

左近との絡みも良いですだ。
あと個人的に淀殿と心で通じ合っているのもポイント高い。


  1. 2007/12/13(木) 02:58:48|
  2. 日記

バトンでっす

明日はりんさんと飲みに行きます。
このまま飲まないとむしゃくしゃしてたから誰でもよかった、今は反省している。とか言いだすような行いをしそうなくらい、12月は珍しく多忙みたいです。

冬コミは確実に行けなくなりました…
会社の打ち上げとか普通になしじゃろー。
来年はKYよろしく、休みを取ろうと心に誓うオタクでありました。


頂いたバトンやらせて頂きました!いつもありがとうございます!
何日かにわけてやりたいッス。貯蓄癖がいかんですたい。
今日はヲタクバトン、人間質問攻めバトン、指定バトンをやらせて頂きます。
拾いたいバトンもあるです。げへへ。






[バトンでっす]の続きを読む
  1. 2007/12/07(金) 21:42:20|
  2. 日記

プロフィール

あな

Author:あな
あな襖の妖精さん万歳!
くじけ荘(三国志大戦二次創作)

最近の記事

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

昴さん

まぶしいふともも

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。